トライエイジ 東海地方の薬局の転職にサポートが手厚いと評判

薬剤師向けサイト:トライエイジの運営会社は? 評判や特徴を知りたい!

企業概要

・運営サイト:トライエイジ
 https://www.triage.biz/
・運営会社:トライエイジ株式会社
・設立年:2009年2月5日
・代表取締役:臼田 友之
・所在地:〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-26-2(本社)
      〒465-0042 愛知県名古屋市名東区照が丘179-1-401(紹介事業部)
      〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-10 秀ビル2269 (東京事務所)
・電話:TEL:052-778-4080(紹介事業部)/052-778-4081(FAX)
・本社所在地:愛知県名古屋市東区
・資本金:500万円

トライエイジの薬剤師転職と求人

トライエイジの特徴

  • 愛知の薬局大手のキョーワグループ傘下
  • コンテンツは長らく更新停止中

トライエイジの運営会社は、サイト名と同一名のトライエイジ株式会社です。企業サイトがないため、運営会社情報は多くありません。本社は愛知県名古屋市にあるため、東海地方に強いことを前面に出しています。東京事務所もあるため、対応エリアには首都圏も含まれます。

トライエイジは、2012年12月にキョーワグループ傘下になりました。キョーワグループの親会社である協和ケミカル株式会社は、愛知県を中心に薬局関連事業を展開しています。グループ会社には、ジェネリック医薬品卸売事業を営む株式会社東海メディエイトもあります。その中で、トライエイジは人材紹介事業を担っているのです。トライエイジでは、2016年1月16日「トラなび薬剤師」という薬剤師向け求人サイトをリリースしました。トラなび薬剤師のサイトデザインは、トラのキャラクターとピンクのメインカラーで女性向けを意識しています。サービス内容も異なるため、姉妹サイトのような存在です。

サイトの構成は、トップページ上部のメニューに、「ホーム」、「初めての方へ」、「お仕事を探す」、「サービス案内」、「転職レポート」、「人材をお探しの企業様へ」と並んでいます。
メイン画像でも、「名古屋東海地区に強い!」とテキスト入りの画像でアピールしています。トップページの簡易検索フォームでは、都道府県、業種、雇用形態、フリーワードで複合的に検索することが可能です。すぐ右側の柱状メニューには、「名古屋・東海エリアの薬剤師求人情報」と「東京・首都圏の薬剤師求人情報」が画像のついたボタンが設置されていますので、すぐに検索したい場合はクリックして地域に絞った検索フォームのページに移動できます。移動先のページでは、さらに市町村区やこだわり条件も詳しく検索可能です。

トップページ中部は、新着求人リストの表示や、キャリア志向の方向けや仕事と家庭の両立を考える方向けの求人をワンクリックで検索できます。下部には各コンテンツへのリンクがあり、薬剤師の雇用状況や薬に関するニュースの考察するコラム「薬剤師転職のツボ」や「気まぐれ社長のブログ」、「いまどきの転職動向」があります。「いまどきの転職動向」は、上部メニューにある「転職レポート」と同一のページで、薬剤師の雇用状況が変わると言われていた2012年問題について触れています。その他のコンテンツも更新が止まっており、社長ブログは2016年10月1日、コラムも2016年11月21日の記事が最後です。

トライエイジの良いところ

  • 元・薬剤師のエージェントによるオーダーメイド転職
  • 名古屋など東海エリア中心に運営

トライエイジ社長の臼田氏はエージェントも務めています。臼田氏は、調剤薬局の経験がある元・薬剤師のため、その知識や経験を活かしたサポート力の強さがあります。トライエイジでは、自社のサービスについて、サイト内で細かく丁寧に説明しています。エージェントを利用するメリット、そしてどのような紹介会社が良いのかも適格にポイントを押さえています。例えば、医療系の知識に強いか、信頼できるアドバイザーかいるかどうかなどです。

それらを踏まえながら、トライエイジは次の5つを強みとしています。

  • エージェントが薬剤師であるため利用者目線に強い
  • 中立型で安心と信頼ができる
  • 強引な催促などはせず、親身で誠実な対応
  • オーダーメイド型の求人提供
  • 転職のプロが業界展望まで全般的にサポート

そのように、ひとりひとり薬剤師とコミュニケーションを取り、その人に合った転職を進めるオーダーメイド型の転職サポートをしています。その成果として、登録者の内、4割を超える成功率をアピールしています。平均が1~2割といわれているため、かなり高い数字といえます。さらに、求人の質や知識についても、地域に特化することで専門性を高めています。全求人4,384件中、愛知だけで過半数の2,256件です。その内、名古屋市内だけでも878件です。岐阜県462件、三重県358、静岡263件で他社に比べても少なくありません。(2018年9月時点)

 

トライエイジは、名古屋発の会社であるだけでなく、キョーワグループである強みもあります。キョーワグループは東海中心にグループで薬局事業、ジェネリック医薬品卸など薬を起点とした事業を展開しています。薬剤師業界にとどまらず、関連業界の知識も手に入るのです。特に薬局に関しては、社長兼エージェントの臼田氏に調剤薬局経験があることから、さらに有利に転職を進められます。名古屋という大都市がありながら、意外にも東海エリアを専門とする薬剤師向け求人サイトはありません。土地柄的にも、関東・関西とも異なる独特の文化が息づく街です。
これから名古屋にUターン・Iターンを考えている場合も、トライエイジなら現地の声を直接聞けるのでおすすめです。

トライエイジの良くないところ

  • 外部のポータルサイトが中心の運営
  • 転職成功イメージが見えにくい

トライエイジのサイトデザインは文字が多く、よく言えば王道、悪く言えば少々古臭い印象を与えます。コンテンツについても、コラムも社長ブログも更新が止まって古いままです。「転職レポート」に記載してある業界ニュースは、薬剤師の飽和が予想されていた2012年問題を取り上げています。すでに5年以上も前の問題を、未来の危機のようにあおるページからは、運営そのものが停滞しているようにも感じられます。

しかしながら、新着求人は滞りなく更新しており、他社の求人ポータルサイトにも積極的に求人を掲載しています。ポータルサイトとは、いくつものキャリア支援会社と提携し、求人情報を名古屋の薬剤師求人と転職

まとめて掲載するサイトです。大手である日経DIの他、薬剤師求人.com、e薬剤師.comなどがあります。トライエイジとひきかえ、別途運営しているトラなび薬剤師は、デザインが新しく分かりやすい上に、お友だち紹介制度や個別転職相談会などサービスが充実しています。運営会社名と同一であるトライエイジは、外部ポータル中心に集客して運営し、トラなび薬剤師は外部と提携しない代わりに、積極的にサービスを充実させているのだと予想されます。

その場合、わざわざトライエイジのサイトから登録して求人紹介を受けるメリットは高くありません。同じ運営会社に登録するのであれば、トラなび薬剤師の方がサービス充実しており、サイトも見やすいからです。

さらに、トライエイジの気になる点といえば、具体的な転職事例がないことです。給与に代表されるような、雇用条件は入職時の交渉でほぼ決まります。家族の介護を理由とする時短勤務や年収アップなど、自分ひとりの力では交渉が難しい部分だからこそ、エージェントの力を借りたいと考えている人も多くいます。しかし、トラエイジ内で説明している「履歴書の書き方」では、本人希望欄の記載ポイントとして次のように記載しています。

  • 基本的には「御社規定に従います」が常識です
  • 何か希望がある場合でも記載し過ぎないようにしましょう。「融通が効かない」と判断されてしまいます。

希望条件がある場合はどうすればよいのか、この先は書いていません。せめて、エージェントの交渉で条件をクリアできた転職事例があれば安心しますが、そのような実例も紹介していないのです。トライエイジは、転職中はとても良いサポートをしてもらえることが分かるのですが、ゴールとなる転職成功イメージが見つかりません。特に、条件面に対して希望がある方は、トライエイジで叶えることができるのか、確証を持ちにくいのです。

なお、首都圏エリアも対象でありながら求人が少ないことや、プライバシーマークを取得していないことも、トライエイジの弱い部分といえます。

まとめ:トライエイジのおすすめ度

・おすすめ度(5段階評価)・・・「2」★★☆☆☆

トライエイジは、名古屋の会社のため、東海エリア中心に運営しています。バックグラウンドには、愛知中心に薬局とその関連事業を営むキョーワグループがあります。大きな特長は、地域に特化していること、薬剤師の経験があるエージェントであることの2点です。トライエイジでは、社長自らエージェントを兼ねており、調剤薬局の経験を持つ元・薬剤師です。紹介会社を使うメリットを説明した上で、他社より深い知識と経験でサポートできるとしています。また、本社がある東海エリアに特化しているので、その土地の医療や土地柄まで網羅しています。
キョーワグループのバックグラウンドを活かして、特に薬局業界には精通しているのです。

しかしながら、トライエイジのサイト自体は活気があるとはいえず、コンテンツの更新は停止されています。その理由は、同社が別途運営するトラなび薬剤師とブランドを区別しているためと見られます。トライエイジは外部ポータルサイトからの集客用の看板としており、トラなび薬剤師はサービス充実させて自社のみで集客しています。そのため、わざわざトライエイジで登録するメリットがあまりないのです。

転職成功のイメージが見えにくいところも良くありません。サイト内で良い紹介会社の見分け方として「転職支援の過程で見極める!」と記載していますが、紹介会社がより良い未来を提示してくれるかどうかも同じくらい重要です。希望条件を叶えるためにはどうすれば良いのか、どのような成功を約束してくれるのか、トライエイジでは転職成功へのコミット力が不安といえるのです。そのため、具体的なキャリアプランが描けていない方や譲れない希望条件があるにはあまりおすすめできません。

トライエイジは、地域特化しており薬局業界にも精通しているので東海エリアで薬局の求人を探している方には向いています。登録の際は、同じ運営会社でトラなび薬剤師とサービスを比較した上で利用することをおすすめします。

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2016年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない

使いやすく高評価のマイナビ薬剤師 キャリア志向に評判

エムスリーキャリアの薬キャリ 豊富な提携企業に高い評判

総合メディプロの転職ゴリ薬 会社の人柄が伝わるブログに評判

フォーチュンの薬剤師求人.com データ管理状況にNG評判

CMEコンサルティングのCME薬剤師 人的サポートに高い評判

関西メディカルファーマシーのハッピネス 更新停止にNG評判

日研トータルソーシングの日研メディカルケア 無料相談会に評判

ユニヴのファーネットキャリア 珍しい独自サポートに評判

薬剤師転職株式会社 公開求人なし・情報の少なさにNG評判

クイックのAnswers 製薬企業を目指す若手に誠実サポートが評判

アプトの薬剤師転職navi オーダーメイド型のサポートに評判

ファーマシスト倶楽部の薬剤師コム 関西圏の調剤薬局に評判

メディカルジョブセンターのファーマジョブ 北海道の転職に評判

じげんの薬剤師求人EX 手軽で豊富な情報収集に最適と評判

トライエイジ 東海地方の薬局の転職にサポートが手厚いと評判

大手のツルハは福利厚生と研修体制が充実 安定志向に好評判

メディカルコンシェルジュのMC-ファーマネット 転職初心者に評判