フォーチュンの薬剤師求人.com データ管理状況にNG評判

HOME   転職   薬剤師   比較

薬剤師向けサイト:薬剤師求人.comの運営会社は? 評判や特徴を知りたい!

企業概要

  • 運営サイト:薬剤師求人.com
     https://www.yakuzaishi-kyujin.com/
  • 運営会社:株式会社フォーチュン
  • 設立年:2006年9月7日
  • 代表取締役:村上平
  • 所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋2-12-2 NEWSX6F
  • 電話:03-6228-6097(代表)/03-6228-6098(FAX)
  • 本社所在地:東京都中央区
  • 資本金:3,460万円

薬剤師求人comでの転職

薬剤師求人.comの特徴

  • 多くの医療従事者向けサイトやe-ラーニングサイト等を運営
  • 30社と提携する求人ポータルサイト

薬剤師求人.comを運営する株式会社フォーチュンは、2006年9月に設立した会社です。同年翌月に薬剤師求人.comを開始しており、すでに10年以上の歴史を持つサイトとなっています。

フォーチュンは、多くの医療従事者向けに求人サイトやツールを運営・開発していますが、それだけでなく、海外で医療を受けるためのメディカルツーリズムの紹介サイトや、ナレッジ共有サイト、e-ラーニングと、多岐に渡りITサービスを提供しています。2018年2月には、日本初とされる、AI(人工知能)を利用した超高精細「AI花粉予報」をリリースしました。

薬剤師求人.comのサイト左上に、「薬剤師が企画した、薬剤師専門の求人・募集・就職・転職サイト」と記載があるように、フォーチュンの取締役の石塚氏は薬剤師の経歴の持ち主です。そして、代表取締役の村上氏がIT企業に勤めていた経歴があるため、医療を軸としたITサービスを展開している背景があります。

サービス提供姿勢も柔軟で、運営する「夢ドリル.com」は中学生向けのe-ラーニングですが、教育機会に恵まれない子供向けのためという理由で、一定期間、無償でサービス提供しています。

様々なITサービスを開発し、柔軟にサービス提供するフォーチュンは、さながらベンチャー気風の会社といえます。

そのように、フォーチュン自体はキャリア支援・転職サポートの会社ではありません。
薬剤師求人.comも求人を媒介する求人ポータルサイトの形をとっています。サイト上に提携したキャリア支援会社の求人を掲載し、登録した薬剤師とつなぐプラットフォームに徹しているのです。

サイトの構成は、トップページ上部に「求人を探す」、「ご利用ガイド」、「転職成功者の声」、「薬局・病院・企業」、「お役立ち情報」の項目があります。クリックすると、それぞれの項目の詳細ページへアクセスできます。

「お役立ち情報」では、キャリアに関するコラムの他、薬剤師免許の書き換えや紛失の際の再交付手続きについても詳細が載っています。
「薬局・病院・企業」は、募集元の一覧や、経営者インタビュー等です。

トップページ左側と、中央下部に検索フォームがありますが、どちらも検索できる項目に大きな違いは見られません。キーワード、地域、業種、雇用形態、給与で検索できます。
さらに、詳細検索として、業務や科目、休日、「ママ応援」として育休実績の有無などこだわり条件も複合的に検索できます。

検索フォームの下は、特定の地域、こだわり条件をワンクリックで見られる一覧や、新着求人の記載と、ボリュームたっぷりに表示されています。

 

薬剤師求人.comの良いところ

  • やり取りしやすいサービスを提供
  • 適したエージェントを見つけてくれる

薬剤師求人.comは、30社のキャリア支援会社と提携していますが、転職初心者が30社全てとやり取りをすることは煩雑になります。
そのため、薬剤師求人.comでは、その人に合った転職支援会社を「3社」紹介してくれるサービスがあります。転職支援会社向けの説明ページでも、あらかじめ最大3社しか紹介しない旨を記載しています。
「3社」の理由として、キャリア支援会社が一斉に薬剤師にコンタクトしようとすると煩雑になり過ぎますが、会社ごとに得意分野が異なるため、3社が登録に適した会社数としているためです。

このように、薬剤師求人.comは間に介在するだけではなく、キャリア支援会社と薬剤師が双方利用しやすいような付加価値をつけてサービスを提供しています。

  • その人に適したキャリア支援会社3社を選定
  • 提携会社のサポートを止めたい場合は代理で受付
  • 直接、キャリア支援会社と連絡がつかない場合は代理で連絡
  • エージェントに希望の条件を付けられる

上記のように、やり取りしているキャリア支援会社と連絡がつかなくなった場合に、連絡先になってくれるのはいざという時に頼もしい存在です。

その中でも特に「エージェントに希望の条件を付けられる」は、今まで合わないエージェントに苦労した方こそおすすめです。

エージェントが合わない場合、その転職会社に連絡するためにはそのエージェントを通さなければいけないケースがあります。しかし、決定的な理由がない限り、性格などを引き合いに出してエージェントの不満を伝えることは難しいのです。

薬剤師求人.comであれば、自分が直接言わずとも、薬剤師求人.comからキャリア支援会社に伝えて、希望のエージェントを再度調整してもらうことができます。例えば、薬剤師資格を持つエージェントや、女性が良いといった希望も受け付けてくれます。

利用者が、合ったエージェントを見つけようとすると、まずキャリア支援会社の特徴を調べて、登録し、その中で合ったエージェントを探さなければなりません。
薬剤師求人.comは、手間のかかるエージェント探しを代わりにやってくれるので、時間のない方、自分に合ったエージェントと転職を進めたい方におすすめです。

 

薬剤師求人.comの欠点

  • 合わない提携会社を紹介される可能性も
  • データやページの管理・整理に難あり

薬剤師求人.comは、キャリア支援会社と薬剤師の間を取り持つ求人ポータルサイトです。
薬剤師求人.com自体で転職サポートを行っていないので、どのように転職を進めるかは、提携しているキャリア支援会社次第となります。

薬剤師求人.comでは、トップページに「30社」の会社と提携している旨の記載がありますが、提携中の具体的な会社名一覧はサイトに載っていません。おそらく、「求人掲載企業・薬局・施設情報一覧」の中に提携企業も含まれていますが、募集元である薬局や病院も混ざっています。

はっきりと提携会社が分からないので、すでに合わないと自分で判断した会社や、登録済の会社を紹介されてしまう可能性があるのです。
すでに、自分にはどのようなサポートが合っているか分かっており、自分の希望キャリアも固まっているのであれば薬剤師求人.comを利用することで返って遠回りになってしまいます。

そのように、キャリア支援会社の選定をお任せできるのは楽なのですが、反面、合わないキャリア支援会社を紹介されてしまうリスクや、登録するまでどのようなサポートを受けられるのか分からない点が大きなデメリットといえます。

さらに、薬剤師求人.comのデメリットは、データやページが管理・整理されていないと思われる点にあります。

例えば、提携会社数は、トップページに「30社」とありますが、よくある質問では「20社」、サポート説明ページでは「34社」と記載がバラバラで統一されていません。
求人件数も99,620件とありますが、表示されている求人をクリックしたところ、いくつかはすでに募集が終了しているものもありました。掲載日の記載がないため、どれが古いか分からないのです。

個人データについても、薬剤師求人.comはポータルサイトの特性上、提携会社や薬剤師など数多くの情報が蓄積されています。提携会社と薬剤師以外にも、募集元となる病院・薬局が、直接薬剤師求人.comに求人を掲載することができます。

そのように、薬剤師求人.comには提携会社、利用者、募集元とあらゆるデータが存在しているにもかかわらず、肝心のプライバシーマークは未取得です。人材情報が命の求人サイトで、個人情報を適切に管理されていない可能性があるというのはおそろしい話です。

運営会社の代表取締役の村上氏は、ビジネスやIT畑出身で、取締役の石塚氏は薬剤師出身ということがあり、医療やキャリア支援よりIT企業としての側面が強い会社です。企業サイトを見ていても、Webエンジニアやデザイナーの採用が盛んであり、転職業界に詳しいスタッフが少ないことが伺えます。

そのため、多くの個人情報をやり取りする人材サポート・キャリア支援会社に係る適切なデータ管理が苦手だと考えられます。

 

まとめ:薬剤師求人.comのおすすめ度

・おすすめ度(5段階評価)・・・「2」★★☆☆☆

薬剤師求人.comを運営するフォーチュンは、IT企業としての側面が強く、医療従事者向けのサイト以外にも多彩なツールやサイトを運営しています。ベンチャー色が強く、e-ラーニングの無償提供や、日本初となる「AI花粉予報」は、なかなか斬新なITサービスです。

薬剤師求人.comは、単純に求人情報を並べてキャリア支援会社と薬剤師を仲介するだけでなく、付加価値的なサービスを提供しています。情報の取捨選択をしてくれたり、代理として介在してくれたりする点は、双方にとって非常に利用しやすいのです。

特に、エージェントを利用するにあたって、決定打はないが、フィーリング的に合わないことはよくあります。そのような不満に対しても、自分の代わりに、キャリア支援会社にエージェントの要望を伝えてくれるサービスは、精神的な負担が少なく大きなメリットといえます。
転職初心者で、どこのキャリア支援会社に登録すべきか迷っている方には利用しやすくなっています。

しかし、提携会社が明確に分かりかねるため、すでに登録済の会社や合わないサポートの会社を紹介されてしまうリスクがあります。今までキャリア支援会社に登録した経験がある方や、希望するサポートが明確な方は、利用の際に注意した方が良いのです。

その上、データやページの管理状況が決して良いといえず、管理不足や更新漏れの箇所が見受けられます。さらに、プライバシーマーク未取得である点が、不安を倍増させています。

薬剤師求人.comは、サイト上にセキュリティは厳重である旨を明記していますが、気になる方は他の求人サイトの利用をおすすめします。

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2016年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない

使いやすく高評価のマイナビ薬剤師 キャリア志向に評判

エムスリーキャリアの薬キャリ 豊富な提携企業に高い評判

総合メディプロの転職ゴリ薬 会社の人柄が伝わるブログに評判

フォーチュンの薬剤師求人.com データ管理状況にNG評判

CMEコンサルティングのCME薬剤師 人的サポートに高い評判

関西メディカルファーマシーのハッピネス 更新停止にNG評判

日研トータルソーシングの日研メディカルケア 無料相談会に評判

ユニヴのファーネットキャリア 珍しい独自サポートに評判

薬剤師転職株式会社 公開求人なし・情報の少なさにNG評判

クイックのAnswers 製薬企業を目指す若手に誠実サポートが評判

アプトの薬剤師転職navi オーダーメイド型のサポートに評判