薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

HOME 転職 薬剤師 比較

薬剤師転職ドットコムは名前で損をしているという口コミの評判は確かなのか?

薬剤師転職ドットコムは、マイナビやリクナビ、薬キャリや薬ゴリといった馴染み易い響きがある中で、かちっとした固さを感じたという口コミが多いです。この点、他のエージェンシーがなじみ易い名前に変更している流れから、いずれ薬剤師転職ドットコムも変名するかもしれませんが、現在、有力な薬剤師サイトとしては、最も固いイメージを受けるサイト名でしょう。でも、当たり前のことですが大事なのは名前ではなく、サポート力です。ここでは薬剤師転職ドットコムの転職会社としての力を口コミでの評判も含めて解説します。良いか、悪いかはあなたの判断でしょう。

1.薬剤師転職ドットコムの運営会社

薬剤師転職ドットコムは東証一部上場のメディウェルが運営しているサイトです。創業は1996年、資本金1500万円でスタートしています。元々は医師の求人サービスから始まりましたが、そのサービスレベルの高さから多くの病院の信頼を集め、病院とのパイプを太くし、対応範囲も北海道から、主要都市へと広げていきました。この病院との太いパイプと広範なサービス網、そして高いサービスレベルを武器に2009年に薬剤師転職ドットコムを開始しています。このように、薬剤師転職ドットコムは非常に地盤がしっかりとしたエージェントです。

2.薬剤師転職ドットコムのアピールポイント

薬剤師転職ドットコムは利用者満足度が98.5%

この数字は薬剤師転職ドットコムが一番こだわりを持っている数字であると掲載されています。なによりも納得のいく転職のために、専任コンサルタントがきめ細かく希望に合った職場を探し出し、公表されている情報だけでなく、しっかりと現場に足を運んで、一般には知られていない内情まで調べたうえで、吟味し尽くした求人案件を紹介してくれます。また、口コミでの評判によると、希望に合わない職場を無理に薦めるようなことはせず、今の職場より良いところが無い場合は、無い、とハッキリ言ってくれるようです。

薬剤師転職ドットコムの求人保有数は、3万5千件

この数字はかなり大きいですね。口コミでも件数の話題では必ずこの薬剤師転職ドットコムの求人の多さが評判になっているようです。これは医師の転職で地道に広げてきたネットワークによるものであり、これだけの件数があれば、どのような希望にでも合致した案件が見つかるでしょう。希望する条件の求人があることが、なによりの満足であり、この膨大な数の求人数が薬剤師転職ドットコムの高い利用者満足度につながっているものと思われます。

薬剤師転職ドットコムの第一志望内定率は92.4%

薬剤師転職ドットコムに限った話ではありませんが、どこのエージェントでも複数の求人案件を紹介してくれるものです。もちろん、それを受け取った薬剤師は自分なりに順位をつけるものですが、一番良いと思ったところへ必ずしも行けるわけではありません。通常、2番手か3番手に落ち着くケースが多いようですが、薬剤師転職ドットコムでは第一志望で話を決めてしまう内定率がきわめて高く、9割以上の人が第一志望から内定が取れています。これは求人数が多いという情報力だけでなく、専任コンサルタントのサポート力があってこそできるものであり、薬剤師転職ドットコムに在籍するコンサルタントのレベルの高さがうかがえる数字です。段取りだけでなく、履歴書の書き方や面接の受け方の指導が受けられるばかりでなく、面接にも同行してくれます。なんとしても、薬剤師が希望する職場に入職させる、という姿勢が感じされると、口コミでも良い評判になっているようです。

3.薬剤師転職ドットコムの口コミでの評判

「求人サイト」を使うのははじめてだったので、どこがいいのかわからないこともあり、薬剤師転職ドットコム以外にも数社登録しました。紹介はたくさん来ましたね。むしろ薬剤師転職ドットコムは紹介数が少ない方でした。でも、他のところが出して来る求人は8割方が希望条件から外れているものだったのに対して、薬剤師転職ドットコムからの紹介はどれも完全に希望を満たしているものばかりでした。これには、あ~、ちゃんと希望条件を見てくれているんだ、と違いを感じましたね。回答も早くて、入職までスムーズに進み、ストレス無く安心して転職できました」

「1回目の転職で失敗し、リベンジで薬剤師転職ドットコムを利用。正解でしたね。初めてのときは条件だけで紹介され、自分でも満足してはいったつもりでしたが、実情は人間関係が悪く、経営状態も危ないことが徐々にわかってきて、このままではヤバいと思って、2度目に踏み切りました。1回目の時は薬剤師転職ドットコムを利用しなかったから気づきませんでしたが、転職会社って、職場の内部まで調べているところと、表面的な情報だけのデータベース的なところがあることを薬剤師転職ドットコムで知りました。薬剤師転職ドットコムはコンサルタントが現場に行って調べているために、内情までちゃんと把握していました。おかげで今度の職場では無事落ちつけそうです」

「口コミで薬剤師転職ドットコムは非公開求人が多いと聞いて登録しました。非公開求人を狙ったのは初めてでしたが、内容の差に驚きました。公開求人はダメですね。3社ほど登録した程度なので、他にも非公開求人を多く扱っているところはあると思いいますが、なかなかわかりません。とりあえず言えることは薬剤師転職ドットコムには非公開求人がたくさんあるという口コミは本当でした」

薬剤師転職ドットコムの口コミでは、希望に合った職場を見つけてくれることと、コンサルタントのレベルが高いことが評判のようです。これは、元々の医師サイトの方でも同じ口コミでの評判となっているため、薬剤師転職ドットコムの本質的な部分かと思われます。

まとめ

薬剤師転職ドットコムは名前に固いイメージがあるものの、口コミでの評判でわかるように、しっかりとした仕事をしてくれます。単に求人件数が多いだけでなく、希望に合った職場を探し、その中で、薬剤師が一番行きたいと思う職場に行けるようにコンサルタントが全力でバックアップしてくれると口コミで良い評判になっているようです。薬剤師転職ドットコムについては、新しい情報が入り次第、アップデートしていきます。

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2016年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない