総合メディプロの転職ゴリ薬 会社の人柄が伝わるブログに評判

HOME   転職   薬剤師   比較

薬剤師向けサイト:転職ゴリ薬の運営会社は? 評判や特徴を知りたい!

企業概要

  • 運営サイト:転職ゴリ薬
     https://www.gori-yaku.jp/
  • 運営会社:総合メディプロ株式会社
  • 設立年:2003年12月12日
  • 代表取締役:坂田 美行
  • 所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番2号東京サンケイビル28階(本社東日本オフィス)
          〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見一丁目3番7号松下IMPビル21階(西日本オフィス)
          〒810-0001 福岡市中央区天神二丁目14番8号福岡天神センタービル5階(九州オフィス)
  • 電話:03-5255-3121(代表)/03-5255-3122(FAX)
         0120-092-949(本社東日本オフィス)/0120-557-157(西日本オフィス)/0120-770-096(九州オフィス)
  •  
  • 本社所在地:東京都千代田区
  • 資本金:1億円

転職ゴリ薬での薬剤師の求人

 

転職ゴリ薬の特徴

  • そうごう薬局で有名な総合メディカルグループ傘下
  • キャラクターを多用した親しみやすい求人サイト

総合メディプロ株式会社は、東証一部上場の総合メディカル株式会社のグループ傘下です。
総合メディカル自体は、全国691店舗を構えるチェーン薬局「そうごう薬局」の経営や医業経営のコンサルティング事業で有名です。2018年3月期決算は上場来17期連続の増収と好調です。

総合メディカルは、医師向けの転職支援サイト「DtoDコンシェルジュ」を含む「DtoD」サービスを2001年から提供しています。「DtoD」とは、転職以外にも医院継承、開業支援を包括的に含んだサポートシステムです。
「DtoDコンシェルジュ」は総合メディプロの運営と混同されがちですが、医業経営のコンサルティングのシナジーを活かして総合メディカルが運営しています。

その総合メディカルが、2003年に100%出資で設立したのが総合メディプロです。
総合メディプロは医療従事者の人材紹介・派遣をメインに、現在は転職ゴリ薬以外に2つの求人サイトを運営しています。なお、薬剤師向け求人サイトについては、2015年1月に「薬剤師プロ」からサイト名を変更して現在の「転職ゴリ薬」になりました。

  • 看護師向けの「ナースリサーチ」
  • 医療事務・理学療法士・作業療法士・放射線技師など医療従事者向けの「医療求人リサーチ」

過去には、「すけっと薬剤師」という単発派遣のサービスを転職ゴリ薬内で提供していましたが、現在ではほぼ稼働していません。今の転職ゴリ薬内にも単発派遣について記載がないため、ひっそりとサービス終了した可能性が高いのです。

サイトの構成は、トップページ左側のメニューに求人検索フォームに移動するボタンや、「派遣で働く」、「子育てしながら働く」などこだわり条件のボタンが設置され、ワンクリックで求人一覧にアクセスできます。
右側のメニューからは、会員登録へ進めためのボタン、会員向けのログインボタンがあり、他にもブログや会員向けポイントサービスなど各コンテンツを見ることができます。

トップページ中央部には、日本地図が表示されており、希望のエリアを視覚的に選択可能です。
そのすぐ下の検索フォームでは、都道府県、雇用形態、施設形態、こだわり条件、フリーワードで複合的に求人検索できます。さらにその下には、注目求人が5つほど並んで表示されています。

特徴的な点は、サイト名にも転職「ゴリ」薬とあるように、ゴリラのキャラクターをあちこちに多用しています。別途運営している看護師向け求人サイト「ナースリサーチ」は、ナスを模したキャラクターを使用しており、親しみやすさを狙った運営方針なのです。

 

転職ゴリ薬の良いところ

  • 九州エリアに強み
  • ブログが充実

転職ゴリ薬の強みに、比較的九州エリアの求人に強いことが挙げられます。

運営会社である総合メディプロは、九州オフィスを持っていますが、それだけでなく、親会社の総合メディカルの本社が福岡にあるため、九州とのつながりが深いのです。

求人数で見ると、全求人23,675件中、東京2,917件、神奈川2,346件、大阪2,625件の次点に福岡2,144件が食い込んでいます。(2018年6月時点)

東京・大阪の求人を多く保有する求人サイトは多いのですが、福岡を得意とする求人サイトはそう多くありません。転職ゴリ薬では、都道府県単位で2,000件以上の求人を持つのはこの4都府県のみなので、九州はかなりの得意エリアといえます。

転職ゴリ薬の傾向として、親会社が調剤薬局を経営しているため、求人も調剤薬局が多いです。九州とのつながりが強いことを活かして、エリア特有の情報にも詳しい可能性があります。

そのため、特に福岡で調剤薬局へ転職を希望している方には良い求人が見つかりやすくなっています。東京と大阪にも拠点があるので、Iターン・Uターンを検討している方にも利用しやすいのです。

他に、転職ゴリ薬の特長として、ブログが充実していることがあります。

各支社に勤める事務員、エージェント、社会保険労務士の労務の知識、職場へのインタビュー、
昨今の業界ニュースを交えたコラムと、計5つのブログを掲載しています。
さらに、エージェントと事務員のブログでは、それぞれの支社と個人の名前でカテゴリ分けされており、気になる支社のブログのみ読むことも可能です。

更新が頻繁なため、必要な知識や業界ニュースの紹介など最新の情報が手に入ります。エージェントのブログは肩肘の張ったものではなく、個人的な記事が多いので頻繁にサイトを訪問してチェックしたくなる魅力があります。

サイトで使われているゴリラのキャラクターと同様、転職ゴリ薬はエージェントも「親しみやすい」ことを意識して運営しているのです。

 

転職ゴリ薬の良くないところ

  • シンプル過ぎて情報不足
  • エージェントの手腕は期待できず

転職ゴリ薬は、一見、白をメインとしたシンプルで分かりやすいサイトです。しかし、シンプル過ぎるが故に必要な情報すら記載されていません。

例えば、転職ゴリ薬がいったいどんな目的のサイトなのか、概要や利用方法すら記載がありません。トップページの「転職サポートを利用する」ボタンを押すと、そのまま会員登録のステップに進んでしまいます。

サポート内容の説明がないので、求人サイトを初めて訪れる場合、どういった流れで転職するのかとまどってしまいます。仮に、他の求人サイトの使用経験があって利用方法は分かったとしても、その特徴やサポートも分からないまま、会員登録して個人情報を渡すのは不安です。

シンプルを狙っていることは理解できるものの、一切の説明なく登録ありきのサイト設計は、不親切なだけでなく、会社の信頼も落としかねないのです。

その上、トップページから「メディプロ倶楽部」や「ポイントプログラム」といった福利厚生のページにアクセスできますが、そこにも説明がないので、利用者のメリットがどうかも分かりません。
これらは、利用者のためだけなく、転職ゴリ薬自身のためにも早急に改善されるべき点といえるのです。

また、転職ゴリ薬は、サポートの記載がないことからも、エージェントに力を入れていないと考えられます。

かろうじて、総合メディプロの企業サイトの社長インタビュー内に「医療機関で臨床実績のあるコーディネーターや元企業の人事担当者が多数在籍。紹介後の離職率の低さは業界トップクラス」と記載がありますが、それを裏付ける説明は転職ゴリ薬内にありません。

ブログも、エージェント個人の日常や、おすすめ求人に関する記事が多く、薬剤師転職の専門家らしさにつながる記事は見つけられませんでした。

それだけでなく、運営会社である総合メディプロ自体が従業員数23名の小規模の会社のため、求人数規模と比較してエージェント不足と予想されます。(2017年9月1日現在)
エージェントに期待する手腕といえば、的確なマッチングや、求職者だけでは難しい労働条件の交渉、プロフェッショナルな観点ですが、人数も考えると、薬剤師ひとりひとりにじっくりと向き合うことも難しいと考えられます。

そのように、エージェントに対して、マッチング以上の交渉ごとやキャリア相談をお願いしたいと考えている方には、転職ゴリ薬は不向きと言えるのです。

 

まとめ:転職ゴリ薬のおすすめ度

・おすすめ度(5段階評価)・・・「2」★★☆☆☆

転職ゴリ薬の運営会社の総合メディプロは、そうごう薬局で有名な総合メディカルグループ傘下の医療従事者向けキャリア支援会社です。

他のサイトとも同様に、かわいらしいキャラクターを多用して親しみやすい雰囲気のサイトです。
今時らしいシンプルなサイトなので、求人サイトにありがちな情報の詰込みはありません。

しかし、シンプル過ぎて、利用者が必要な情報すらも省かれています。基本的な利用方法や転職の流れ、サポート内容も記載されていないため、特に初めてサイトに訪れる方にとって不親切な設計になってしまっているのです。

エージェントのサポート内容の記載がないことからも、転職ゴリ薬はエージェントのサポートに重きを置いてないことが伺えます。薬剤師はほとんどが女性のため、時短勤務等柔軟な働き方を希望して転職する方が多いのですが、そのような希望に沿った交渉ごとや相談がしにくいのです。

その反面、サイトのブログからはエージェントの日常や人間味溢れる記事が多く投稿されています。
美味しかったものや支社の日常からは人柄が伝わります。
エージェントとはいえ人間ですので、親しみやすいエージェントと転職活動を進めたいと考える方には好感が持ちやすいのです。

さらに、親会社である総合メディカルの本社が福岡にあるため、九州の求人が多く、地域事情にも精通していると考えられます。職場別では、グループでチェーン薬局を経営していることから、調剤薬局にはノウハウを持っており、求人数も多いのです。

転職ゴリ薬は、九州エリアで働きたいと考えている方で、とりわけ調剤薬局の求人を探している場合であれば、登録して損のない求人サイトといえます。

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2016年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない

使いやすく高評価のマイナビ薬剤師 キャリア志向に評判

エムスリーキャリアの薬キャリ 豊富な提携企業に高い評判

総合メディプロの転職ゴリ薬 会社の人柄が伝わるブログに評判

フォーチュンの薬剤師求人.com データ管理状況にNG評判

CMEコンサルティングのCME薬剤師 人的サポートに高い評判

関西メディカルファーマシーのハッピネス 更新停止にNG評判

日研トータルソーシングの日研メディカルケア 無料相談会に評判

ユニヴのファーネットキャリア 珍しい独自サポートに評判

薬剤師転職株式会社 公開求人なし・情報の少なさにNG評判

クイックのAnswers 製薬企業を目指す若手に誠実サポートが評判

アプトの薬剤師転職navi オーダーメイド型のサポートに評判