イズムのメディ・ベアはサイト管理不足 誤字の多さにNG評判

HOME   転職   薬剤師   比較

【薬剤師向けサイト:メディ・ベアの運営会社は? 評判や特徴を知りたい!】

・運営サイト:メディ・ベア  http://medi-bear.com

・運営会社:株式会社イズム

・設立年:2004年4月12日

・代表取締役:安川宙志

・所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-5-3第2クレド渋谷ビル2F

・電話:03-5766-2371(代表)/03-5766-2373(FAX)

・メールアドレス:info@ismweb.jp

・本社所在地:東京都渋谷区

・資本金:9,000万円(内、資本準備金4,000万円)

 

【メディ・ベアの特徴】

  • モバイル中心のIT企業が運営
  • 代表はプロミュージシャンの異色キャリア

メディ・ベアの運営会社は、株式会社イズムというIT企業です。モバイルサイト・アプリの企画・運営・開発、ECサイト運営、メディアサイト運営、サイト制作などの事業を行っています。

イズムの企業サイトには資本金は9,000万円 (内、資本準備金4,000万円)と記載されていますが、メディ・ベア内の会社概要には資本金1,000万円と記載されています。

イズムが運営しているサイトやアプリは、コーヒー、レディースアパレル・雑貨などのECサイトの他、TOEICのe-ラーニング商材、占いコンテンツ、モバイル集客支援サービス、そして看護師向け求人サイト「ナース・ベア」、全国の病院口コミサイト「いい病院ネット」とジャンルはさまざまです。

その中のひとつであるモバイル集客支援サービス「モバスキ」のサイトを見てみると、プライバシーポリシーとサイトマップのページにおける運営会社は「株式会社ベッコアメ・インターネット」と記載されています。

株式会社ベッコアメ・インターネットはISP(インターネットサービスプロバイダ)企業です。イズムと資本関係はなく、主要取引先にも株式会社ベッコアメ・インターネットはありません。

元々、株式会社ベッコアメ・インターネットが運営していた「モバスキ」が何らかの経緯でイズムに移譲されたと考えられます。

そこから、イズムでさまざまなジャンルのサービスが運営されている理由は、いずれも他会社から事業譲渡されたためではないかと予想されます。

しかしながら、イズムには沿革などもなく、事業の経緯は一切記載していません。「モバスキ」のように運営会社が変わったのであれば、トップページだけでなく全ページの運営会社の表記を変えるなど、適切な運営管理が求められます。

代表の安川氏も異色のキャリアの持ち主です。安川氏は5歳でバイオリンを始め、同志社大学卒業後にJazzプレーヤーとなり、ステージ演奏等で活躍してきました。作曲家としてゲーム音楽、テレビ番組などをプロデュースするかたわら、テレビ出演もしています。イズムが運営する、コーヒーのECサイト「マステルコーヒー」では顔出しでコーヒーへのこだわりを語っています。

安川氏が、どのような経緯でイズムを設立したのかは、サイト内に記載がなく不明です。

メディ・ベアのサイト構成は、トップページ上部に「トップページ」、「サービスについて」、「コンサルタントを探す」、「求人を探す」とメニューが並んでいます。

求人検索では、エリアもしくはこだわりから選ぶことができます。エリアでは、トップページに47都道府県から選択して検索可能です。

こだわりの方は、「高収入」、「駅近10分以内」、「子育て応援」、「夜勤なし」、「土日祝休み」、「新人歓迎」とそれぞれの画像バナーから検索できます。

トップページ下部には、おすすめの求人と新着求人がリストで並んでいます。

右側の柱状メニューは、主にコンテンツへのリンクです。

「転職講座」は、転職に役立つ記事を中心としたブログへ遷移されますが、更新は2014年6月12日が最後です。

「転職の神様からの手紙」は、息抜きに遊べるコンテンツです。ボタンを押すとおみくじのようなアドバイスが出てきます。例えば「必死にならなくても残るものは残ります。心を鎮めなさい。」などほっとするメッセージをくれるのです。

 

【メディ・ベアの良いところ】

  • 東京・千葉・神奈川・埼玉の求人が多め

トップページにもあるように、メディ・ベアの求人の得意エリアは東京・千葉・神奈川・埼玉です。この1都3県だけで5,475件と、全求人18,379件の約3割を占めています。

関東エリアは競合が激しく、関東以外のキャリア支援会社でも多く求人を保有していることがあります。

しかしながら、薬剤師のように対人で密接に関わることが多い仕事では、その地域の医療や人口状況などの情報が重要です。

地理的に離れている会社では、そのような情報を正確に把握することができません。

メディ・ベアの場合は、はっきりと得意エリアを明示しているため、このエリアの情報を多く持っていることが考えられます。実際に、求人も多めに掲載されているため、東京・千葉・神奈川・埼玉にお住いの方は検索してみることをおすすめします。

 

【メディ・ベアの良くないところ】

  • 掲載はメディウェル社の求人のみ
  • 誤表記が放置されたまま

サービス説明のページに「厳選した人材紹介会社3社をご紹介します」とあるように、メディ・ベアは他社の求人を集めて掲載するポータルサイトであることが分かります。しかしながら、トップページの「人材紹介会社の一覧」にはメディウェル社しかありません。

メディ・ベアに掲載されている求人は全部で18,379件ですが、そのすべてがメディウェルの求人です。

また、トップページにも「コンサルタントを探す」のボタンがあるように、元々は薬剤師がエージェントを選べることを付加価値としていました。しかし、メディ・ベアの「コンサルタントを探す」のページでは「現在、当サイトより紹介しておりますコンサルタントさんはございません」と記載されてしまいます。

運営会社のイズムが別途運営している看護師向け求人サイト「ナース・ベア」では、希望に沿ったエージェントを選べることをアピールしています。メディ・ベアは、提携会社との連携不足によりエージェントが選ぶことができないと考えられます。

メディ・ベア独自のメリットとして挙げていた「ポータルサイト」、「エージェントを選べる」の両方が、今や実質ないも同然なのです。メディウェル社を利用したい場合は、自社で薬剤師向け求人サイト「薬剤師転職ドットコム」を運営しているので、そこからコンタクトを取れば手間がかかりません。

さらに、誤表記が目立つ点も大変気になります。

トップページと求人詳細の下部に、日本地図と都道府県を列挙した項目がありますが、その項目名が「エリアから”看護師”求人を探す」となっています。表示されているエリアを選択すると、薬剤師の求人が表示されるので、項目名にある「看護師」は誤りです。

また、メディ・ベアの全ページ右上に表示されている画像バナーにも、「看護師の就職・転職サポート」と記載されています。看護師向け求人サイトのデザインをベースにメディ・ベアが制作されたのだと容易に想像がつきます。

目立つところにいくつも誤表記が発生しているのは、明らかな管理不足です。メディ・ベアに掲載されている求人情報は薬剤師向けですが、誤表記のせいで求人の信頼性に関わります。運営会社のイズムは、全体をチェックした上で早急に修正すべきなのです。

 

【まとめ:メディ・ベアのおすすめ度】

・おすすめ度(5段階評価)・・・「1」★☆☆☆☆

メディ・ベアの運営会社であるイズムは、モバイル中心の企画・開発・運営を行うIT企業です。運営サービスは多岐に渡り、薬剤師とはまったく異なる分野である占いコンテンツやe-ラーニングがあります。

代表の安川氏は、幼いころから音楽畑で活躍する、生粋のプロミュージシャンです。イズムの代表をつとめるようになった経緯は語られていません。

イズムは、元々他の会社が運営していたサービスを譲り受けた可能性が高く、運営サービスのひとつである「モバスキ」は旧運営会社の表記が残ったままです。また、資本金の額がメディ・ベア内の会社概要ページと企業サイトで異なる等、全体的に運営が行き届いていない印象があります。

メディ・ベアは、他社のキャリア支援会社の求人をまとめるポータルサイトです。特に、東京・千葉・神奈川・埼玉の求人が多く、得意エリアとアピールしています。

この1都3県の求人数は全体の割合の中でも大きいため、お住いの方は検索してみると良い求人が見つかる可能性が高いです。

しかしながら、掲載されている提携会社はメディウェル社の1社のみで、ポータルサイトとしての機能はありません。本来であれば、提携会社のエージェントを一覧等で紹介し、希望のエージェントにコンタクトを取ることができることもメディ・ベアの強みでした。現在、エージェントはひとりも紹介されておらず、選ぶことができません。

1社としか提携していない現在では、メディ・ベアの付加価値を全く提供できていない状態です。

唯一提携しているメディウェル社は、自社で薬剤師向けの求人サイトを運営しているため、わざわざメディ・ベアを経由してコンタクトする必要性は低いのです。

そして、本来は「薬剤師」とすべき箇所がいくつも「看護師」と誤って表示されています。使用されている画像も、小さいながら看護師の姿をしています。

メディ・ベアはプライバシーマークも取得していないので、登録する個人情報のセキュリティにも不安が残ります。

そのように、メディ・ベアはサイト運営上の改善すべき点が多く、あまりおすすめできません。現状は、利用を情報収集程度に留めるべきサイトといえます。

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2022年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない

使いやすく高評価のマイナビ薬剤師 キャリア志向に評判

エムスリーキャリアの薬キャリ 豊富な提携企業に高い評判

総合メディプロの転職ゴリ薬 会社の人柄が伝わるブログに評判

フォーチュンの薬剤師求人.com データ管理状況にNG評判

CMEコンサルティングのCME薬剤師 人的サポートに高い評判

関西メディカルファーマシーのハッピネス 更新停止にNG評判

日研トータルソーシングの日研メディカルケア 無料相談会に評判

ユニヴのファーネットキャリア 珍しい独自サポートに評判

薬剤師転職株式会社 公開求人なし・情報の少なさにNG評判

クイックのAnswers 製薬企業を目指す若手に誠実サポートが評判

アプトの薬剤師転職navi オーダーメイド型のサポートに評判

ファーマシスト倶楽部の薬剤師コム 関西圏の調剤薬局に評判

メディカルジョブセンターのファーマジョブ 北海道の転職に評判

じげんの薬剤師求人EX 手軽で豊富な情報収集に最適と評判

トライエイジ 東海地方の薬局の転職にサポートが手厚いと評判

大手のツルハは福利厚生と研修体制が充実 安定志向に好評判

メディカルコンシェルジュのMC-ファーマネット 転職初心者に評判

イズムのメディ・ベアはサイト管理不足 誤字の多さにNG評判

ゲンテンリンクスのメドフィット 病院の求人に詳しいと評判

アイビーメディカルの薬剤師求人BANK 神戸の病院求人に評判

MHPは大阪の病院求人に◎ 元看護師のエージェントに評判

セカンドラボのコメディカルドットコム 病院のレア求人に評判

with Careerのジョブデポ薬剤師 高額のお祝い金に評判