ゲンテンリンクスのメドフィット 病院の求人に詳しいと評判

HOME   転職   薬剤師   比較

【薬剤師向けサイト:メドフィットの運営会社は? 評判や特徴を知りたい!】

・運営サイト:メドフィット https://medfit-gl.jp/ph_job/

・運営会社:株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)

・設立年:2009年6月5日

・代表取締役:小林英二

・所在地:〒110-0016 東京都台東区台東4-8-7ヒューリック仲御徒町ビル8階

・電話:03-6803-2225(代表)/03-6803-2226(FAX)

・メールアドレス:contact@medfit-gl.jp

・本社所在地:東京都台東区

・資本金:1,000万円

 

【メドフィットの特徴】

  • 社長は「良い組織をつくりたい」思いから起業
  • 医療・介護関連を中心に専門職のキャリア支援

メドフィットの運営会社はGenten Links(ゲンテンリンクス)という会社です。

ゲンテンリンクス代表の小林氏は、若いころはバンド活動に熱中し、28歳で初めて営業職として会社に就職しました。なかなか人が定着しない職場だったことが「良い組織をつくりたい」という思いにつながり、起業にいたりました。

リソースが少なくても起業できるインターネットを介した事業に着目し、独学で立ち上げた経験が現在も役立っているとのことです。最初はオーダーメイド自転車をつくる事業を行っていましたが、収益化が難しかったため閉鎖となりました。

その後、知り合いから休眠会社を任されて始めたのがメドフィットです。小林氏は、少子高齢化が進む日本では福祉が伸びると考え、医療・介護に特化したのです。事業が乗り始めたころ、ゲンテンリンクスが事業を買い取りました。

さらに、2013年10月には、キャリア支援の一部事業をキャリアカラー株式会社という形で分社化しました。取扱い分野が異なり、獣医学的な分野に焦点を当てた動物産業関連、臨床開発関連工学・建設関連のエンジニアリングなど、より専門性の高い分野に絞り込んでいます。

ゲンテンリンクスも、事業の幅を広げています。訪問看護サービスステーションの設立、葬祭業界専門のキャリア支援事業、臨床検査技師・臨床工学技士・診療放射線技師の医療系技術者向けの情報サイトも運営しています。

メドフィットは、14職種のキャリア支援を取扱うポータルサイトですが、総合トップページから「薬剤師」のボタンを押して薬剤師向けのトップページにアクセスできます。

薬剤師向けトップページでは、上部に「総合トップ」、「総合トップ」、「職種から探す」、「転職サポートとは」、「求職者様の声」、「転職成功の秘訣」、「よくある質問」、「採用担当者様へ」とメニューが並んでいます。「職種から探す」は薬剤師以外の看護師や介護の職種を選べます。

その下には、日本地図が表示されており、都道府県から希望の求人のエリアを選択して探すことができます。

検索フォームは、当道府県、市長区村、雇用形態、フリーワードから複合的に検索可能です。

トップページ下部にはおすすめのピックアップ求人、ニュースを中心としたコラム、エージェントの顔写真付きメッセージがあります。

トップページ右側の柱状メニューには、最近見た求人や検索した求人の履歴を見ることができます。

グループ会社であるキャリアカラーへのリンク、コラムやお友だち紹介キャンペーンの画像バナーが並んでいます。

お友だち紹介キャンペーンは、本人と紹介した人の双方がメドフィットを利用することで、それぞれ2,000円の商品券をもらえます。商品券の種類は、Amazonギフト券、QUOカード、ジェフグルメカードから選ぶことが可能です。

薬剤師だけでなく、メドフィットで取り扱う14職種であれば対象になります。もし、知り合いで転職を考えている方がいる場合は、利用を検討してみることをおすすめします。

 

【メドフィットの良いところ】

  • 病院の求人に強み
  • 薬剤師業界の最新情報を網羅

メドフィットは薬剤師だけではなく、医療・介護関連職のおよそ14職種を取扱っています。

特に、病院関連の職種が多いため、病院の求人割合も多いです。病院のキーワードで検索すると、全求人の57%にあたる287件も出てきます。(2018年11月時点)

看護師専門や薬剤師専門の求人サイトを運営している会社はよくありますが、メドフィットほどさまざまな職種を取扱っているサイトは多くありません。そのため、看護師や理学療法士など他の職種と一緒に、薬剤師の募集もあわせてメドフィットに一任する病院も多いと予想されます。

メドフィットで取り扱う医療関連職種の側面から、多面的に病院の情報を入手できます。

薬剤師以外の部署から聞いた方が、その職場の客観的な情報が得られる場合があります。そのように、病院全体で判断できる材料を、メドフィットであれば豊富に持っている可能性が高いのです。

また、運営会社であるゲンテンリンクスでは、医療系技術者向けの情報サイト「技師チャンネル」を高い頻度で更新しています。メドフィットでも、毎日のようにコラムが更新されており、全体的に最新情報へのアンテナが鋭い運営会社です。専門職の情報は、普通のニュースサイトでも入手しにくく、メドフィットをチェックしているだけでも勉強になります。

エージェントも同様に、日々のニュースで薬剤師業界について勉強していることが伺えます。産休・育休などでしばらくブランクのある方でも、最近の事情を教えてもらいながら転職を進めることができます。

他の医療関連職種の情報を持ちながら、薬剤師に特化して対応してくれるという点で、メドフィットは病院勤務を希望している方にうってつけです。薬剤師業界のニュースにも詳しいので、最新の状況に合わせて転職したい方も満足できます。

メドフィットは他にも、プライバシーマークを取得していたり、過去の求人を一覧で見ることができたりする点が好印象です。

 

【メドフィットの良くないところ】

  • 検索が使いにくい
  • 求人数が少ない

おそらく各職種に対応するためと考えられますが、検索フォームも非常にざっくりしています。雇用形態は、常勤・非常勤からしか選べません。

薬剤師であれば職場は大まかに調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業に分かれていますが、メドフィットでは職場別の検索もできないのです。もし病院とクリニックの求人を検索したい場合は、それぞれ「病院」、「クリニック」でフリーワード検索をしなければいけません。

メドフィットで取り扱う職種すべてに汎用できる検索フォームにしているがために、薬剤師にとって使いにくくなっています。

適切な検索フォームでなければ、希望の求人にたどりつけないだけでなく、サイトとして手抜きの印象が感じられます。通常、複数の専門職種をまたいで求人検索することは考えにくく、メドフィットでも薬剤師に特化した検索フォームに直すべきなのです。

さらに、メドフィットは求人数が少ないこともデメリットです。

全求人数で502件しかなく、0件の県も見受けられます。一番多い東京は93件、次に大阪の57件、神奈川の54件と大都市でも多くありません。

このように求人数が少ない理由のひとつに、メドフィットのキャリア支援は薬剤師がメインではないことが挙げられます。メドフィットで取扱っている他の職種の求人数は、看護師は4,532件、介護は5,460件、理学療法士3,096件など、明らかに薬剤師より多いのです。

加えて、運営会社のゲンテンリンクスは従業員数30名と決して大きくないので、すべての職種に注力することができず、絞らざるをえないのです。

メドフィットは検索フォームが使いづらく、希望の求人を見つけにくいうえ、求人数のボリュームも大きくありません。インターネット上でたくさんの求人から比較したい方には、不向きなのです。

 

【まとめ:メドフィットのおすすめ度】

・おすすめ度(5段階評価)・・・ 「2」★★☆☆☆

メドフィットは株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)が運営しています。

代表の小林氏による「良い組織をつくりたい」思いから起業し、医療・介護分野を中心にキャリア支援事業を展開しました。分社化したキャリアカラー株式会社を含め、さまざまな専門職をサポートしています。

メドフィット自体も、医療・介護分野の14職種を対象にした求人サイトです。

医療分野の職種とシナジーがきくため、病院の求人が特に多く、ノウハウも蓄積しています。メドフィットでは、薬剤師だけでなく他の医療系職種からの観点も持っています。取扱い職種から多角的に職場を判断できるため、病院の求人に強いといえます。

運営会社のゲンテンリンクスは、別途、技師向けの情報サイトを運営しており、メドフィット内でも各職種の業界ニュースを日々更新しています。そのようにメディア的な側面も強いので、最新情報や業界事情にも詳しいのです。

ブランクを持っていて、最新の状況を調べながら転職したい方は良いアドバイスがもらえます。

しかしながら、さまざまな職種を取扱っていることから、検索フォームも汎用的で薬剤師に特化していません。職場や雇用形態ごとの検索もできず、希望の求人を見つけにくいのです。

求人数も少なく、都道府県単位では0件のエリアもあります。

理由は、メドフィットの中で、薬剤師のキャリア支援はメインではなく、他の職種へ注力しているためと考えられます。運営会社の規模的にも、すべての職種のカバーすることは難しいのです。

まずはインターネットで求人を見て情報収集をしたいと考えている方には向いていません。

メドフィットは最新情報に強く、病院の情報も他社より深く持っている可能性が高いため、病院勤務を希望される方は相談してみることをおすすめします。

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2022年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない

使いやすく高評価のマイナビ薬剤師 キャリア志向に評判

エムスリーキャリアの薬キャリ 豊富な提携企業に高い評判

総合メディプロの転職ゴリ薬 会社の人柄が伝わるブログに評判

フォーチュンの薬剤師求人.com データ管理状況にNG評判

CMEコンサルティングのCME薬剤師 人的サポートに高い評判

関西メディカルファーマシーのハッピネス 更新停止にNG評判

日研トータルソーシングの日研メディカルケア 無料相談会に評判

ユニヴのファーネットキャリア 珍しい独自サポートに評判

薬剤師転職株式会社 公開求人なし・情報の少なさにNG評判

クイックのAnswers 製薬企業を目指す若手に誠実サポートが評判

アプトの薬剤師転職navi オーダーメイド型のサポートに評判

ファーマシスト倶楽部の薬剤師コム 関西圏の調剤薬局に評判

メディカルジョブセンターのファーマジョブ 北海道の転職に評判

じげんの薬剤師求人EX 手軽で豊富な情報収集に最適と評判

トライエイジ 東海地方の薬局の転職にサポートが手厚いと評判

大手のツルハは福利厚生と研修体制が充実 安定志向に好評判

メディカルコンシェルジュのMC-ファーマネット 転職初心者に評判

イズムのメディ・ベアはサイト管理不足 誤字の多さにNG評判

ゲンテンリンクスのメドフィット 病院の求人に詳しいと評判

アイビーメディカルの薬剤師求人BANK 神戸の病院求人に評判

MHPは大阪の病院求人に◎ 元看護師のエージェントに評判

セカンドラボのコメディカルドットコム 病院のレア求人に評判

with Careerのジョブデポ薬剤師 高額のお祝い金に評判