マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

HOME 転職 薬剤師 比較

マイナビ薬剤師が口コミで評判の業界双璧として育て上げたブランド力

転職業界において、どの分野でもマイナビはリクナビとガチンコ勝負を繰り広げている日本の双璧であり、口コミではマイナビの方が良く広告で見かけると言われるほどの高い評判とブランド力を持っています。ここでは日本の双璧と口コミで評判となっているマイナビ薬剤師について解説します。

1.マイナビ薬剤師の運営会社

マイナビ薬剤師はマイナビが運営するサイトです。マイナビは1973年に毎日新聞の子会社として作られた毎日コミュニケーションズが始まりであり、馴染み易いマイナビの名称に変更してからブランド力を持ち始めましたが、半世紀近いの歴史を持っている企業です。支援する従業員数は4千人近くいる巨大企業であり、ブランド名が現在のマイナビに統一されロゴが一新されたのは2011年10月です。このためまだ新しい会社のように思われがちですが、リクルートにひけを取らない業界での歴史を持っており、膨大なノウハウと高度なITシステムを保有しています。テレビや電車など、さまざまな広告を打っているため、その独特なロゴを見ればマイナビだと誰もが認識するほどのブランド力に成長しました。そういった意味ではマイナビ薬剤師はマイナビのブランド戦略の強みと、長年培ったノウハウとITシステム力をバックボーンとして持ったサイトだと言えます。特に若い層にはリクルートグループよりもその名が浸透しており、口コミでの評判から見ても、業界の双璧として十分すぎるほどのブランド力を持っていると言えます。マイナビ薬剤師のロゴの波の部分は転職者の人生を意味し、ドットの部分はきっかけを表しているそうです。もともとマイナビのマイは毎日放送由来ですが、現在では「わたし」として使っており、マイナビ薬剤師のロゴは転職における「わたしの成長のきっかけ」と「わたしの成功のきっかけ」を示し、転職だけでなく、働くことと学ぶことの両面をサポートしています。またもうひとつ、この形はマイナビ薬剤師のmとnを模ったものでもあるそうです。また社会貢献も強く意識しており、NPO法人「世界遺産アカデミー」をバックアップしているほか、毎年、当期純利益の1%を「世界の子供教育基金」として積み立て、世界中の子供たちに教育の機会を提供を目指しています。

2.マイナビ薬剤師の転職のアピールポイント

マイナビ薬剤師の最大のアピールポイントは誰でも聞いたことがあるサイト名と誰でも見たことがあるロゴのブランド力でしょうが、ここでは実効的に意味のあるマイナビ看護師の転職でのアピールポイントを列挙します。

  • 楽天リサーチで2年連続「利用者満足度第1位」を獲得
  • 日本全国対応
  • 一人に対して平均24.3件の案件を紹介
  • 3万件以上の求人案件を保有
  • 利用者満足度は94.6%

聞いたことが無い会社の評価ではなく、ネット界の盟主楽天の評価ですから、オリコンに匹敵する非常に高い社会的信頼性です。また40年を超える歴史で培った転職ノウハウとITは規模は桁違いであり、担当する転職コンサルタントの教育レベルも非常に高いと口コミでも高い評判を得ています。

3.マイナビ薬剤師の転職の口コミと評判

ブランド力が高いだけに登録者も多く、マイナビ薬剤師の口コミや評判はネット上に星の数ほど存在します。ここではその中でもマイナビ薬剤師の特徴がわかりやすい口コミをピックアップしました。

「前の職場では少々重い人間関係に悩まされていて、薬剤師は売り手市場であったことから転職を考えました。求人サイトは使ったことはありませんでしたが、マイナビの名は良く知っていたので参考程度のつもりでマイナビ薬剤師に登録しました。登録して驚いたのは担当さんが電話ではなくわざわざ家の近所まで来くれて、とにかく転職という姿勢ではなく、転職すべきか転職すべきでないかというレベルから相談に乗ってくれ、さまざまなアドバイスをしてくれたことです。これは、電話でガンガン来るんじゃないかと内心思っていたため、本当に驚きました。そのうえ、結局転職しなくても担当さんからもらったアドバイスで人間関係の問題を解消できたので、転職しないで済んでしまいました。家から近い上に、収入にも満足していたので、ベストな結果だったのですが、担当さんには結局ただ働きだったんじゃないかと、申し訳なく思っています。転職することになったら、指名してお願いしようと思っています。(30代、男性)」

「薬剤師として10年目のとき、なにも不満は無かったものの、このまま一生続けていていいのかな?という疑問を持ち始め、世の中がそうなっているのかを知るためにマイナビ薬剤師に登録しました。担当してくれたコンサルタントは、わたしが知らなかった世界をいろいろと教えてくれて、徐々に気持ちが大きくなり、こんな条件で行けるところがあれば、というくらい好き勝手な条件を言っても、嫌な顔ひとつせず誠実に探してくれて、希望通りの職場を紹介してくれた時は完全に気持ちが固まっていました。思わぬきっかけで転職しましたが、スキルアップできるいまの職場にとても満足しています。(30代、女性)」

「いろいろ事情がありマイナビ薬剤師に登録してから入職するまで2年かかりました。1回は家庭の事情により断念したのですが、その問題が解決したので、マイナビ薬剤師に連絡したところ、前と同じアドバイザーが担当してくれて、いろいろと相談に乗ってくれました。煮え切らない性格のため、なかなか決められなかったのですが、マイナビ薬剤師のアドバイザーはいつも変わりなく丁寧な対応を続けてくれて、これなら転職したいと本当に思える職場が出てきて決めました。2年間せかすこともなく、じっくりと相談に乗ってくれたコンサルタントTさんには本当に感謝しています。(40代、男性)」

マイナビ薬剤師の口コミで特徴的なのは、登録者のペースに合わせてくれるということで、決して無理に押し進めたりしない点が口コミで良い評判となっているようです。中にはコンサルタントのアドバイスに従って問題を改称した結果、転職しなかったといいう口コミもあります。こういった誠実で丁寧な対応はあちこちの口コミで高い評判となっています。

まとめ

マイナビ薬剤師は転職業界においてリクルートと双璧としてのブランド力を持っており、若い層でのサイトの知名度では一歩勝ってるようにも思えます。コンサルタントの対応は非常に誠実であり、転職を薦めるよりも、問題の解消を最重要ポイントとして、相談に乗り、アドバイスするスタイルが口コミでは非常に良い評判になっており、さらにブランド力を高めているようです。転職が前提ではなく、現職場での残留も視野に入れた悩みの解消や、他の世界の情報も知りたいという人には特におすすめの転職サイトだと思われます。

マイナビ薬剤師の口コミと評判

登録はこちらから=>薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2016年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない