リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

HOME 転職 薬剤師 比較

リクナビ薬剤師が見せつける半世紀を超える日本最大最強の力

転職と言えばリクルートというほど、口コミの評判でも長年、日本最大最強の力を持つ転職会社がその地位を脅かされ始めたのは、ネットの発達とより専門に特化した転職のニーズです。口コミでもリクナビはネット向けのブランドとも言える状態になっています。専門店的なサイトとデパートの闘いと言ったところでしょう。ここではリクナビ薬剤師の特徴と口コミや評判について解説します。

1.リクナビ薬剤師の運営会社

リクナビ薬剤師はリクルートの子会社リクルートメディカルキャリアが運営するサイトです。リクルートと言えば日本では誰もが知らない人はいない日本で最大最強の力を持つ人材紹介企業です。その始まりは1960年に江副浩正氏が立ち上げた大学新聞広告社であり、日本の人材市場の創始者とも言えます。売上高は一兆円を超え、従業員は3万人を超える巨大企業ですが、同業他社の多くが上場している中で、上場は遅く、東証一部に上場したのは2014年の10月で、まだ丸一年分の決算も出していない若い企業の扱いになっているため、2015年はまさに成長する企業であることを市場に見せつけなくてはならない年になっています。半世紀を超える日本最大最強の力を持つ転職会社が今後も市場を引っ張っていくリーダーであるためには、業種に合わせた専門特化性を進めています。もともと日本の転職市場は専門誌の雑誌形態をとっていたため、情報収集やコンサルタントの配備だけでは成り立たず、雑誌を発行する資本力と全国へ配給する雑誌社としての機能が必要であったため、新規参入の障壁が高かったのですが、Windows95の普及でのネットの発達により、情報の発信源がネットに移行し、雑誌を見る人がいなくなり、情報誌は姿を消していきました。一方、対応力さえあれば、資本も雑誌の発行力も不要となったため、多くの企業が市場に参入してきました。しかし、ネットに移行したからといって、半世紀以上も日本で最大最強の企業として君臨しているノウハウと培ってきたリクナビのITシステムは、やはり桁違いです。リクナビ薬剤師はそれらのノウハウと最強のITシステムを受け継いだサイトです。

2.リクナビ薬剤師の転職でのアピールポイント

リクナビ薬剤師は半世紀に渡るノウハウと強力なITシステムを有していることこそがリクナビの最大のアピールポイントですが、それらの強みをベースとして

  • オリコンで顧客満足度第1位
  • 日本全国に対応
  • 3万5千件以上の案件を保有
  • 保有する案件の75%が非公開求人
  • リクナビ薬剤師のみが持つ非公開求人である独占案件を保有
  • 利用者満足度97.3%

また、リクナビ薬剤師はハイレベルなコンテンツ「薬剤師求人プレミア」も保有しています。日本で最大最強のオリコンの評価は転職業界で最大最強らしい評価だと言えます。

3.リクナビ薬剤師の転職での口コミと評判

リクナビ薬剤師の口コミは膨大な量があり、中にはリクナビ薬剤師のライバル企業が書いたのかな、と思えるような酷評の口コミもありますが、ここではリクナビ薬剤師について最も多い評判を代表している口コミをピックアップします。

「調剤薬局で在宅医療サービスをしていましたが、もっとお客様に役立つ在宅医療をやりたいと思うようになりました。しかし、自分でそんなことを始められる力があるはずも無く、どうすればいいのかわからないまま突破口が見えればという考えでリクナビ薬剤師に登録しました。担当してくれたコンサルタントの方といろいろ相談しているうちに、実は見えていなかった世界があったことに気づきました。そう、在宅医療での薬剤師の事業を立ちあげる会社があったんです。転職の意識が芽生え始めたのは事の時でした。面接に行ったらまさにわたしが求めていた仕事で、わたしのキャリアも評価してもらえて、無事入職できました。在宅医療向けの薬局事業を担当することになり、毎日がやりがい一杯です。30代、男性」

「勤めていた調剤薬局は総合病院の併設みたいなものだったので、雑多な科目の処方箋を扱っていましたが、経験を積み上げるごとにもっと専門的な科目に特化してプロフェッショナルな薬剤師を目指したい気持ちが大きくなり転職を考えました。リクナビ薬剤師を選んだのはなんといっても社会的信頼性の高さです。リクナビ薬剤師のアドバイザーは期待以上のレベルの高さで、専門性の高い辱場を見つけてくれただけでなく、通勤時間も半減させてくれました。年収はほぼほぼ変わりませんでしたが、元々年収アップは希望条件として伝えていなかったので、気にはなっていません。今は日々勉強しながら自分の力がアップしてくる喜びを感じています」

「結婚後も大手の調剤薬局に勤めていましたが、残業の多さに家庭との両立が難しくなり、転職を探すようになりました。収入の大幅ダウンは致し方ないものとして、リクナビ薬剤師の担当者に、通勤が近く、週休2日で、残業が無いところをお願いしたところ、更に無理のない週休3日の好条件で正社員での職場を紹介していただけました。家庭との両立も楽にこなせるようになりリクナビ薬剤師にとても感謝しています。(30代、女性)」

リクナビ薬剤師の口コミではやはり日本最大最強のネームバリューで登録したという評判が多いです。また、コンサルタントのレベルが高く、かなり専門性の高いニーズに最適解を提供してもらえてという口コミの評判も目立ちます。こういった口コミの評判が出てくるのは、非公開求人が75%もあり、リクナビ薬剤師の独占案件も数多いという対応力の表れかと思います。リクナビの名もかなり浸透しているようです。

まとめ

リクナビ薬剤師は、転職業界で半世紀以上に及ぶ日本最大最強の力を受け継いでおり、高いノウハウ、レベルの高いコンサルタント、高度に発達したITシステムで、専門性の高いニーズにこたえていることが口コミで良い評判となっています。また非公開求人が75%もあり、リクナビ薬剤師だけの独占案件があるせいで、利用者が想定していなかった解を教えて呉れることも良い評判となって口コミで広がっているようです。あなたが思いもよらなかった全く知らない世界で、より良い転職ができる実例を教えてくれる可能性があるので、後で「そういう道もあったのか」と後悔しないためにも、リクナビ薬剤師には登録しておいた方が良いでしょう。

リクナビ薬剤師の口コミと評判

登録はこちらから=>☆薬剤師限定☆80%以上の方が希望条件で転職!あなたのご希望は? リクナビ薬剤師

 

 


転職

薬キャリの口コミで評判の驚くべき業績の伸長

リクナビ薬剤師の口コミで評判の日本最大最強の力

マイナビ薬剤師が口コミで評判の双璧のブランド力

転職ゴリ薬の口コミで評判の薬剤師プロからの名称変更

ヤクジョブの口コミで評判の調剤薬局発祥サイト

ヤクステの口コミで評判の離職率1%以下というマッチング精度

ファルマスタッフが口コミで評判の正直さ

薬剤師転職ドットコムが口コミで評判の固い名前のイメージ通りの仕事内容

履歴書でネットの例文を使うと失敗する

転職と転進で知らないと大損をするまったく違う考え方

転職でお祝い金がもらえるサイトは避けた方が良い

転職と求人は同じではない

転職する主婦は両立すべきことが多い

逆指名がまともに使えるのはごく少数のサイトだけ

転職のチャンスは2016年までと言われる理由

転職で年収を譲ると後で必ず後悔するときがくる

転職で残業無しを選ぶと損をする

派遣が選ばれる傾向が高くなった理由

転職・求人ならのサイトタイトルが多いワケと秘密

バス通勤はできる限り避けた方が良い

ワンマン経営の職場は除外する方が無難

少人数の職場は自由が利かない